がんばっぺ丸森!!

今も心の中に
素敵なふるさと丸森

令和元年東日本台風で

でもね
心の中に
あの人の 笑顔は
いきているよ

故郷への想い

生家は養蚕+アンポ柿加工+稲作を行う専業農家でした。家の前一面に桑畑が広がり、蚕(かいこ)の桑を食べる音で私の一日が始まります。

目の前には阿武隈山系が見渡され、その間を蛇行して壮大な阿武隈川が流れております。そのような自然豊かな私の故郷は宮城県伊具郡丸森町耕野地区です。18歳まで故郷で過ごし、高校を卒業と同時に神奈川県川崎市にある日本冶金工業株式会社に勤務し、3年後に書道部に入ったのが書道との出会いです。私の作品には、故郷の阿武隈川と阿武隈山系をイメージしたものが多々あります。

私の美しい故郷は、2011年3.11に発生した東日本大震災で大被害を受けました。生活基盤の被害はもとより、原発による健康被害により、幼い子供たちの将来も不安視されております。しかし、故郷の人びとは、常に前を向いて自分たちの将来を作ろうとしております。書道を初めてかれこれ50年。私は書道を通して、故郷の丸森町及び2市7町の仙南地区を恩返しの意味を込めて活気づけよう。そして、故郷を離れた人々が帰ってくるきっかけの場所を作ろうと思っております。・・・・・・・・・・2018年より故郷で開催している『書と笑顔の軌跡展』がその一つです。

若輩な私に力を貸してください。・・・・・・・・・・『感謝』           by煬竹

新着情報

9月23日 秋のお彼岸

皆さん✨ 頑張ってますね✨ 一日15分どんどん早く お日様も西へ西へ ご先祖さまを …

8月29日 花やさんからの便り

秋の気配に狂い桜が二輪咲いてます 鉢植え桜🌸の下のほうに ひそかに 咲いた花 申し訳なさそうに …

8月25日 カーズさんからの便り

大発見です❕梁川総合庁舎で陶芸家 鈴木胞勝さんの「阿武隈川と鳥獣戯画」を見てきました 入り口から …

8月15日 あっちゃんレポート

今日、阿武隈ライン乗船場であったTae-chuさんのミニライブに行って来ました (煬竹談) 毎日毎日連日連夜重 …

8月12日 新聞やさんからの便り

15歳の春 今日の河北新報朝刊に掲載されました記事を紹介します (あっちゃん談) こんなエピソードがあった心温 …

アクセス

住所

〒246-0035 神奈川県横浜市瀬谷区下瀬谷1-24-27

TEL

045-301-6245

090-9973-2697

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.