がんばっぺ丸森!!

今も心の中に
素敵なふるさと丸森

令和元年東日本台風で

でもね
心の中に
あの人の 笑顔は
いきているよ

故郷への想い

生家は養蚕+アンポ柿加工+稲作を行う専業農家でした。家の前一面に桑畑が広がり、蚕(かいこ)の桑を食べる音で私の一日が始まります。

目の前には阿武隈山系が見渡され、その間を蛇行して壮大な阿武隈川が流れております。そのような自然豊かな私の故郷は宮城県伊具郡丸森町耕野地区です。18歳まで故郷で過ごし、高校を卒業と同時に神奈川県川崎市にある日本冶金工業株式会社に勤務し、3年後に書道部に入ったのが書道との出会いです。私の作品には、故郷の阿武隈川と阿武隈山系をイメージしたものが多々あります。

私の美しい故郷は、2011年3.11に発生した東日本大震災で大被害を受けました。生活基盤の被害はもとより、原発による健康被害により、幼い子供たちの将来も不安視されております。しかし、故郷の人びとは、常に前を向いて自分たちの将来を作ろうとしております。書道を初めてかれこれ50年。私は書道を通して、故郷の丸森町及び2市7町の仙南地区を恩返しの意味を込めて活気づけよう。そして、故郷を離れた人々が帰ってくるきっかけの場所を作ろうと思っております。・・・・・・・・・・2018年より故郷で開催している『書と笑顔の軌跡展』がその一つです。

若輩な私に力を貸してください。・・・・・・・・・・『感謝』           by煬竹

新着情報

5月10日 袖五郎の門 今日の強風で倒れる

袖五郎の宍戸本家の入り口の屋敷門が、今日の強風により根元からポッキリと折れてしまいました 袖五郎と言えば門が連 …

5月10日 花やさんからの便り

おはようございます きのうは 母の日💐 花屋 としては 1年の中でも 最も 忙しい日 沢山のお …

5月8日 山形から岐阜から辰野美術館を訪れる

今日、山形から軌跡展実行委員長の一朗さん夫婦、岐阜から末妹のさと子さん夫婦と私(煬竹)が辰野美術館に集合して、 …

5月8日 青森県横浜町の日本最大の菜の花畑が満開です

青森の横浜✨ 鉄板不動の風車と菜の花✨勝利さんから昨年写真届き今年も素晴らしいです …

5月6日 山形より辰野美術館観賞

5月8日 辰野美術館に山形県から日本海側ルートで実行委員会委員長 一朗さんご夫妻急遽 駆けつけてくれます あり …

アクセス

住所

〒246-0035 神奈川県横浜市瀬谷区下瀬谷1-24-27

TEL

045-301-6245

090-9973-2697

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.